遊覧船について

水と歴史を感じてゆったりと巡る

about高岡古城公園は、高岡市の中心部に位置する自然美あふれる国指定史跡公園です。
春は桜・夏は緑の茂る森・秋は紅葉・冬は白銀の静寂に映える椿など四季それぞれに鮮やかな色彩の変化を見ることが出来ます。
水と歴史を感じてゆったりと巡る、高岡古城公園 お濠めぐり遊覧船はいかがですか。

【国指定史跡】高岡古城公園について

前田利長は、慶長14年(1609年)に加賀・越中・能登の三国の中心に位置する関野(高岡)に築城家として有名なキリシタン大名であった高山右近に縄張(設計)を行なわせ、城を築きました。
総面積は71261坪(水濠は22400坪)あり、城内は本丸・二の丸・鍛治丸・三の丸・明丸などに分かれていました。元和元年(1615年)の徳川幕府による一国一城令により廃城になりましたが、公園面積の約1/3を占める水濠はほとんど原型のまま今に残り、水濠公園として全国的にも珍しい存在です。

高岡古城公園のお濠めぐり遊覧船は、県内外の方々にも楽しんでいただける観光スポットです。
是非とも一度ご乗船ください。

関連リンク

高岡古城公園公式ウェブサイト

高岡市観光ポータルサイト

高岡商工会議所

近世高岡の文化遺産を愛する会